オイシイひとりごと♪
<   2010-11   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

2010年11月23日 11時04分

(゚∀゚)ノ ハイ 今日も久々の更新です。 (´∀`*)エヘ

最近、不思議と人気のアラカルトメニューがあります。

題名の通り、フォワグラのポワレ❤で、ございます。



皆さまご存知、フォワグラとは、キャビアと共に世界三大珍味に数えられる高級食材のひとつであります。

強制的に肥大させたガチョウ、鴨の肝臓なのですねー。

いつも常備しているのですが、たまたま、無かったりするんです。

御予約の際に

「今日はフォワグラはありますか?」

と、お尋ねになる方も何組かいらっしゃるのです。

そんな、フォワグラくん。

またまた、クリスマスと年越しオードブルに活躍しそうです♪(´∀`)

∑(・∀・) クリスマスは例年通り、

X’mas Diner ¥8400 ¥10500 ¥15750 になります。

そして、こちら年越しオードブルもよろしくです♪



写真は¥21000のものです。


おススメ♪ コメント(0)
 
2010年11月18日 11時02分

(゚∀゚)ノ ハイ お久しぶりの更新です。

最近、何かと忙しく、写真を撮っていても、更新する暇がなかったのです。

それで、先日なのですが、県北情報誌の撮影で

年越しオードブルを作りました。

去年はちょっと、諸用がありまして作らなかったのですが、

今年は限定数で、作ることになったのです。


もちろん、全部手作りなのですが、

撮影だけのために、ちょこっと作るわけにはいかないのですねww

で。こんな感じで仕込んでいます。



さて、これはなんでしょう?



これは、フォワグラのムースです♪

で。これは、白身魚のテリーヌ



あと、いろいろ仕込んでいます。

出来上がったオードブルがこれです♪



写真のものは21000円のものです♪

一応、21000円からのオードブルをご注文してくれた方には、

ワインを1本付けようと思っています。

赤、白、ロゼ、ヴァンムスー(スパークリングワイン)の中からお選びください♪

∑(・∀・) 念のため、フォワグラのムースがつくのは、21000円からです。

お値段は、15750円 21000円 31500円 の3種類です♪

おススメは、21000円かな?

フォワグラのムース や オマール海老などが付いているし、

今年はワインも1本付いちゃうし、お得です❤

一応、12月25日までのご注文に限りになっていますが、限定20個で作りますので、

ご注文はお早めにどうぞ♪


おススメ♪ コメント(0)
 
2010年11月04日 20時23分

生ハム。。。  生ハム。。。   生ハム。。。

すでに古代ローマの時代から知られ、

何世紀もの歴史を持つ製造技術の結晶である生ハム、

プロシュート・クルードは、選別された豚のモモ肉を熟成させてつくられる

イタリアの食肉加工品の中でも<高貴な>製品です。




この写真では、わかりにくいかなぁ・・・(-ω-;)ウーン 






こうやって切るとわかりますよね?

普通、やっぱ、生ハムといえど、保存状態によって

乾燥したり、熟成したり味の変化が起こりうるもの・・・・

そんなときは、こうやって切り分けて・・・・・




この方の登場です。。。。




正式名称を、卓上真空包装機と言います。

それで、ブシュゥゥゥウウウー と、空気を抜き真空状態にするのです。

この機械・・・結構なお値段だったんですよーww

まぁ。その分、働いてくれるんですけどねー




真空にすることで、いつまでも新鮮な状態を保てると言うわけなんです。

そして、サラダやパスタに活躍させるというわけなんです。




今、入荷しているのは、フリウリ - ヴェネツィア・ジュ-リア州のサンダニエーレ産のもの

乾燥した空気が上がってくるパルマ地区に比べ、

サンダニエーレ地区は地下に水が流れ湿気が多いため独特な質感と風味をもたらします。

生ハムってホント、美味しいですよねー❤

そういえば、今年は年越しのオードブルを作ることになりました。

昨年は、いろいろと用事があって出来なかったのですが、

今年は作ります!

もちろん、この生ハム達もオードブルには入りますよー♪

まだ、お値段と中に入る材料は決定はしていないのですが、

県北誌の撮影が入っているので、急いで決めなくっちゃと、頭の痛いところです。

また、内容等が決まったら、また、ブログなどでお知らせしますね♪

ではでは、本日はこの辺で☆

入荷情報 コメント(0)
 
2010年11月02日 10時53分

さて、さて、最近のおススメのチーズは、

このウオッシュタイプのエポワスです♪





結構、きていますー(*´艸`*)

チーズが苦手な方は、絶対ムリだと思います。(;`・д・`)ウンウン



エポワス(Époisses de Bourgogne)

エポワスは、ウォッシュタイプのチーズの代表格のチーズです。

フランス・ブルゴーニュ地方のエポワス村からその名前が付きました。

美しいオレンジ色をして、少しシワが寄った直径11cmの表皮の内側には、

クリーム色のトロリとしたやわらかな中身が詰まっています。

今や有名なエポワスですが、第2次世界大戦後には生産が途絶えかけました。

その後1956年に村の有志の尽力によって復活を遂げたという歴史を持っています。

製法としては、ワインの名産地のブルゴーニュ地方らしく、

地元のワインの搾りかすから作られる蒸留酒‘マール・ド・ブルゴーニュ’を

加えた塩水で表面を洗いながら丁寧に熟成されています。


チーズ好きの方は、ぜひ、召し上がっていただきたいおススメのチーズです♪

おススメ♪ コメント(0)