<   2011-10   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2011年10月31日 21時42分

10月29日 土曜日  我が家で酵素教室が行われました。



そもそも【 酵素 】ってなんぢゃろかい:question:



:arwbottom: こちらを ポチッとな~ :arwbottom:


ナカヤマ手作り酵素教室 http://www.nakayamakouso.school-info.jp/



はるばる群馬から中山先生に来ていただき、約30名もの受講者があつまりました:ahhh:



この準備のために先週1週間バッタバタ:*o*:  



庭の掃除やら、駐車場の整理やら、受付の準備などなどなど。。。



ブログ・・・サボって・・・  いやっ サボった訳ぢゃないんですけど・・・すんません:arwright::arwleft:



こんなに準備したのに   本番は・・・雨雨雨:[]



しかも・・・ もうお気付きかもしれませんが・・・ 写真がないんです:ase:



カメラ・・・紛失しました:ahhh:  最後、片付けの時 出てきましたけどね:roll:




すんごい賑やかだったのに・・・ やっぱり写真がないと伝わりませんよね=:[



EM菌も酵素も、体にいい 必要なものです:!:



興味がある方は是非ご覧になって下さい:!!:

http://www.nakayamakouso.school-info.jp/









話がおもいっきり変わりますが・・・








私 ゼクシィ 買いました:mrgreen:

今後 色々と  色々と  頑張ります:mrgreen:  

日記 コメント(0)
 
2011年10月20日 18時22分

我が家の入り口には、もう40年近く キンモクセイの木がある:leaf:



毎年この時期になるとオレンジ色の小さな花を無数に咲かせ、心地よい香りを漂わせている:wink:


思わず 今朝 写真を撮ってみた:wara1:









散ってしまうのも早いが、庭先一面オレンジの絨毯(じゅうたん)が敷かれているみたいで、それもまたキレイ:hea1:


そのオレンジ絨毯も、あとでもう少し散ってから写真に撮ろうと思って仕事を始めた:mrgreen:


だがっ!!!


その隙に、お肉屋さんのパートのおばちゃんが・・・・・・・・


『雨が降って散らかる前に掃除しとったよ~:heart:』  って どや顔=:[


『あっ・・・あ・・・ありがとうございました:ase:  気が利くね~:ase:


としか言えませんでした。 ちゃんちゃん:hahaha:

日記 コメント(0)
 
2011年10月18日 20時51分

ついに! ついに! 我が家に お嫁さんが来ました:hea3:


しかもっ! いっぺんに5人も!!


5人?!  8-|  


いやっ・・・ 5頭です:!:  豚さんのお話です:mrgreen:





はるばる山形からやってきました:poeeen:


母豚さんは、定期的に他の農場から購入します。


なぜかというと、まず、種豚(オス豚)は自分の農場で産まれた体格のしっかりしたオスの子豚を種豚にまで育成します。


なので、母豚まで自分の農場で育成してしまうと、種付けを繰り返していくうちに血が近くなってしまうのです:*o*:


血が近いと、産まれる頭数が少なかったり、成長が悪かったり、様々な障害が出てきます=:[


トラックからフォークリフトに乗せ替えて移動中





豚舎に入れる前に、一度キレイに消毒します:leaf:





キレイさっぱり顔:*^^*:



いよいよ、我が家の豚舎(新居)へ:home:



そりゃもう~ オヤジも張りきってます:hahaha:



今日から約2ヶ月かけて、心も体も我が家の豚舎に慣らしていきます:home:


いわゆる花嫁修業ってやつですね:beginner:


しっかり愛情注いでいきます:hea1:



やっぱり 1頭1頭 顔が違いますね:lol:  



みんな美人でしょ:hea2:  山形美人:heart:

日記 コメント(0)
 
2011年10月17日 17時52分

今日は、豚さん達のお引っ越しをしました:home:

豚さん達は、産まれてから出荷されていくまでに、2~3回ほど引越しをします:!:

簡単に説明すると・・・

まず分娩舎で産まれ、約1ヶ月間お母さんのおっぱいで育ちます。



1ヶ月くらいしかお母さんと一緒にいられないんですねぇ、、、:*o*:

その間に、産まれた時は約1キロだった体重が10キロ以上になります:ahhh:

大きい豚では15キロにも:!!!: ひとりでおっぱい飲み過ぎです:ase:


離乳後、1回目の引越しです:home:

① 分娩舎 → 子豚舎 へ

子豚舎には、基本的に1腹ずつ、一緒に産まれた兄弟だけで1部屋を使います。



なぜかというと、この時期の成長が非常に大事なので、なるべくストレスをかけないためです:!:

ただでさえ母親と離れてストレスがかかっている上に、違うとこの子豚と同じ部屋にするとケンカをします:bomb:

この時期にストレスや怪我で成長が遅れてしまうと、後々の育ち方が悪かったり、最悪、死んでしまいます:[]

だから、兄弟部屋なのです:home:  

ここで約1ヶ月半・・・ あっという間に体重は25キロ前後に:exult:


そして、2回目の引越しです:home:

② 子豚舎 → 肥育舎 へ

肥育舎(のこくず豚舎)はその名の通り、のこくずやEMボカシを敷いた広~い部屋です:home:



ふかふかの寝床で約5ヶ月、体重が約110キロになるまで生活します:!:

引越しが2~3回と書いたのは、この のこくず豚舎がよごれてきたら、新たなのこくずを敷いた部屋に移動するからです。


今日は、この②のお引っ越しでした:home:

気持ち良さそうでしょ:mrgreen:







背中の赤いのは 血ではないですよ:ase:

赤ペンキのスプレーです。 選ばれし者の証です:mrgreen:  ご心配なくぅ~:heart:

日記 コメント(0)
 
2011年10月12日 18時34分

最近、一冊の本と出合いました。

本というか、ある人がブログに書いた5年間ほどの記事をまとめた冊子ですね。

その中の一文です。



---これより抜粋---

この何日か、いろんな人と話をしていると、こんな言葉が出てきました。

「私は井の中の蛙ですから」

言葉の意味はご存知かと思いますが、実はこの言葉には続きがあるのです。

この「井の中の蛙」という言葉は中国から入ってきて、続きの言葉は日本で付け加えられたと言われていますが、ここが日本人の知恵かもしれません。

『 井の中の蛙 大海を知らず、 されど、 天の高さを知る 』

または「空の碧さを知る」とか、「空の深さを知る」とか。

世間を広く知り、知識も深いことに越したことはありませんが、どうしても狭い範囲でしか生活出来ない人がいることも事実です。

そのような人は世間が言うように「井の中の蛙」で一生を終わらなければならないのでしょうか。

そのような環境でしか生活出来ない人でも、「天の高さ」を知り、また、自分の仕事でも深く深く掘り下げ、そして、精神的にも深く、さらに高く勉強することも出来るのです。

広く知っていても、活用しなければ知らないことと同じだし、要はどんな環境でも、「心の置き所」で成長は可能だと思うのです。

---以上--ー


なるほど~8-|

要は、物事の捉え方・考え方次第で人生は素晴らしいものになる:!!:

私も今まで、「井の中の蛙」という言葉をマイナスな意味で使っていましたが、違うんですね。

なんか・・・すごいヤル気が出てきたぞ~:-D

いやっ  別に今までヤル気がなかった訳ではないですよ:ase:

この本は、まだ読み続けている途中です:memo:

今まで自分にはなかった、考え方・気持ちの持ちようがたくさん書かれていますので、また紹介しますね:heart:



写真は本文の内容とは関係ありません:hahaha: 以前行った美ら海水族館にて:leaf:

日記 コメント(0)
 
2011年10月08日 17時55分

あんなに大量にあったのに・・・

昨日、今日で大量の配達&引き取りの嵐・・・

EM堆肥完売しました。。。

皆さん、堆肥を必要とする時期が同じなんですね:ase:

予約いただいているお客様、購入を考えてるお客様、

最低2週間以上はお待ちください:!!!:

時間をかけてこそ、あの堆肥ができるのです:!!:

堆肥も我が家の豚さん達と同じで、じっくり育てていますから:mrgreen:

もうしばらくお待ちください:leaf:

日記 コメント(0)