<   2009-05   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2009年05月09日 16時00分

生命の誕生・・・それは神秘的で素晴らしく、そして・・・大変!!

しかし、豚さんの出産には意外と手がかかりません。  ある場合を除き・・・

普段は自然に出産をし、赤ちゃんは自力で母豚のおっぱいにたどりつきます。(寒い冬場は赤ちゃんの濡れた体を拭いてあげたりしますが)

朝 豚舎にエサやりに行くと 「あら、産まれたっちゃね!」 なんてこともしばしば(^_^)

なかなか 飼い主想いのいい奴らです!
null

しかし・・・  今回は、本当に! ホントーに! ほんまごつ大変でした・・・

1頭の赤ちゃんが産まれたあとに、待てど暮らせど次が産まれてこないんです。  

豚さんは、1回の出産で12~13頭の赤ちゃんを産みます。 1頭で終りだなんてありえません。

しかも、その1頭がやたらとデカイ!!  母豚もまだ力んでる!!

まさか!?  お腹の中で成長しすぎて 産道に引っかかっているんぢゃないか?!

私の経験上、私自身 母親のお腹の中で成長しすぎて4200kgというビックベイビーで産まれた時、出てくるのに大変苦労しました・・・ たしか12時間ほどかかったなぁ・・・(覚えてませんが)

こんな時どうする?  そうです! 出てこられないのなら こっちから迎えに行くのです!!

母豚の体内(子宮まで)に手を入れ、赤ちゃんを引っ張り出す!

少しでも腕が細い方がいいのでいつもならウチの母親の出番・・・が本日不在( ̄- ̄;)

父の腕はカッチカチのゴッツゴツやぞ!  ってことは・・・オレ ( ̄□ ̄;)!!

はい・・・初体験でした・・・  助産婦? 助産師? 産婆さん?

出産が始まったのは夕方~全て終わったのが・・・朝日が眩しかったなぁ(時間はみてません)

なんとか無事 全部で11頭助けることができました!!

父いわく 赤ちゃんが大きかったのと、他の母豚より産道が狭かったそうです。

めちゃくちゃキツかったけど、母豚も頑張ってくれました。  本当に【母は強し】ですね!

出産が終わって父が一言・・・ 

「産道の広い嫁さんもらえよ! あとで苦労するぞ!」

・・・・(・-・)??  「え~っと・・・産道に自信ありますか?」 って そんなこと聞けるかぁ~い!!
null

日記 コメント(0)