<   2018-09   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

太陽活動・・・

2009年04月22日 18時12分

今朝のニュースを見ていたら、最近の太陽の活動が弱まって
きていると言っていました。なんだか、太陽の黒点の出現が
100年に一度ぐらい少ないとのことでした。黒点は太陽活動の
指標とされ太陽観測では重要ポイントだそうです。:sun1:

みなさん、太陽観測情報ってご存知ですか。登録しておくと
毎日メールの形で太陽活動の情報が入ってきます。(下記参照)

【NICT今日の宇宙天気情報(日報:2009年04月22日15時00分(JST))】
 この情報は、毎日午後4時ごろ最新のものに更新されます。
 世界各地の観測データを元に、情報通信研究機構での観測等も
加味して決定された、その日の太陽活動や地磁気活動の情報によって
構成され、これらの情報から地球の周りの宇宙空間で
今何が起きているかを知ることができます。
-----------------------------------------------
概況・予報
太陽面西端に小さな黒点群(N22W65)が出現しました。
太陽風は400km/s付近の通常速度となり、地磁気活動も穏やかです。
暫くは太陽風・地磁気ともに穏やかな状態が続くでしょう。
太陽活動
暫く無黒点の続いていた太陽面ですが、本日にかけては小さな黒点群
が出現しました。出現場所は太陽面西端(N22W65)で、
活動領域1015としてカウントされています。
------------------------------------------------
こんなのが送られてきます。

今日は久々に黒点が出たみたいですね。
なぜ、黒点の情報を気にするかといいますと、黒点が出現すると
太陽からの電磁波が強まりパソコンなどの電子機器はもとより
人体にも色々な影響が出るからです。この電磁波は特に皮膚や
神経に作用して病気を悪化させることがあるのです。
頭痛やアトピーの痒みなどがひどくなりやすいです。

逆に太陽電磁波が減少すると、地球に入り込む宇宙線が増えます。
その宇宙線は大気中で雲を作る働きがあり、この雲は地球を冷却する
効果があるという説があるようです。

この説では太陽活動が強いときは、太陽磁場のせいで地球に入り
込む宇宙線が減り、雲の地球冷却効果の減少、すなわち地球温暖化
になるということらしいです。

今、来た夕刊にも太陽の奇異な気象現象を載せていました。
黒点出現時にはこのような変わった虹や雲があらわれやすいです。:sun1::sun1:

カテゴリ:@日記

コメント

yutakarlson wrote:

2009年04月24日

■太陽表面の黒点が異常に少なくなっている―これから地球寒冷化に向かう可能性がある!!
こんにちは。太陽の黒点の活動、昨年の8月あたりから、活発でなくなったそうですね。過去にこのようなことがあった時には、地球は寒冷化して、ロンドンではテムズ川が凍りつき、人々が歩いて往来したり、川の上でクリケットができたそうです。今度もそうなるかどうかは、観測数が少なすぎるので何ともいえませんが、少なくとも地球温暖化などよりは可能性が高そうです。今のところ、地球温暖化詐欺グループのような地球寒冷化詐欺グループなどはできてはいないようです。いずれにせよ、マスコミなどに惑わされず、自分の目で真実を確かめていく必要がありそうです。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

この記事へのコメント



プレビュー