<   2020-09   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ジンについて

2008年02月13日 00時00分

ジンにも数種類あるってご存知でしょうか?

今日は、ジンについて簡単に書いていきましょう:roll:


まず、ジンの歴史なんですが、

1660年、オランダのライデン大学医学部教授「フランシスク・シルビウス」(ラテン語の通称名)
本名「フランツ・ド・ル・ボエ」って偉い先生によって開発されたのですよ:mrgreen:


熱病の特効薬を作ろうとして、利尿効果のあるジュニパー・ベリー(ねずの実)をアルコールに浸漬し蒸留した物だったのですが、
この薬用酒はシルビウス先生の意図とは別に、爽やかなアルコール性飲料として評判になってしまったのですね~8-)

ジュニパー・ベリーをフランス語でジュニエーブル(Genievre)からジュネバ(Geneva)と呼ばれて、オランダを代表するお酒になったのでした:mrgreen:


それから、詳しい詳細は省きますがジンのタイプを紹介しますね:roll:

まあ、大別するとオランダ・タイプ(ジュネバ)とイギリス・タイプ(代表的なのがドライ・ジン)があります。それから、ドイツにはシュタインヘーガーと呼ばれる物がありますよ8-|


1、ドライ・ジン

単にジンと言えば、ドライ・ジンを指します。
主産地の名を採ってロンドン・ジンとも呼ばれます。

2、ジュネバ

オランダ・タイプのジンは、ジュネバ、イエネーフェル、ダッチ・ジュネバ、ホランズ、スキーダムなどと呼ばれています。

3、プリマス・ジン

イングランド南西部のプリマスで作られている香りの強いジンです。

4、オールド・トム・ジン

現在は、ドライ・ジンに2%の砂糖を加えて製品化しています。
基本的な製法は、ドライ・ジンと同じです。

5、シュタインヘーガー

ドイツで作られたオランダ系のジンです。

6、フレーバード・ジン

ジュニパー・ベリーの代わりにフルーツなどで香りを付けた甘口のジンです。


以上、如何でしたでしょうか:?:

カテゴリ:日記

コメント

kichiku wrote:

2008年02月15日

うーん、毎回為になる話。イイねぇー

この記事へのコメント



プレビュー