<   2018-08   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

§*⊥*§ 勝手な物語というか…妄想です!!

2008年12月10日 23時22分

色々なにかと辛い事件、暗い世相。でも私はスーパーポジティブ!!
夏生まれのせいで、ココロに生まれた時から向日葵を咲かせています。
だから、辛いこと、悲しいことがあっても太陽を向いて生きています。
ということで、このブログのコンセプトは二つ!!!!!!!!!

■まずひとつは「風が吹いたら桶屋が儲かる」的な発想で、
 こんなことできたらいいな。もしくは、こういう風にしたらうまくいくかも!!!
 問題解決・提案などを私独特の展開と発想で書きっぱなし企画!!
 ★教育・街おこし・ビジネスなどなど多岐にわたって
 ネガな発想はしません
 

■もうひとつは「風の吹くまま気の向くまま」ということで
 フォトエッセイとさせてください。

失礼と思いますがご意見ご無用とさせていただきます。
なぜかというと、ここで述べることは、私の夢想であり、
葛藤であり私の妄想であります。
ですから、ここに書いてあることを勝手に解釈して
利用されたとしても、ご本人様の自己責任でお願い申し上げます。


まずは第1弾
県北の皆さん「私設図書館作りませんか!!!」

さぁこれはどういう事かと言いますと、以前読んだ
新渡戸稲造「武士道」などに感銘を受けた私としては、
日本人としての自覚なくして、
国際感覚を身につけようとも、根無し草のごとく
日本人ならではの道徳観も育たず
もう少し言うならば、
アイデンティティのない人になる可能性が
少なからずあるのではないだろうかと思う。
※と仮定の話として
何故かというと自分の思い・考えを正しく論理的に伝える力が
減退し…。日本語分かりませーん的むちゃくちゃな言葉遊び。
あげくコミュニケーションの崩壊・キレる・人を傷つける〜

そこで「読書」。「ゲームにリアリティを求めるなら本にこそリアリティを
求めさせたい」〜ムリムリムリでもやらないよりもやった方が…。
正しい日本語「国語」・美しい日本語「母国語」に
子どもが接する機会を大人がきちんと作る。
実はある学校の先生に聞いたのですが、
学校の図書費が少ないせいか、いま学校で新しい本が
「あまり買えない」らしい。それでは家に眠っている本を
集めて図書館を作ったらどうかと単純に思いました。
時代はエコ・リサイクル「これは良い」ウッフフフ
商店街の空き店舗に常設。
子どもは学校の名札で貸し出しし,
大人は身分証で誰でも貸し出し【多少有料】。
どうせ最近寂しい商店街であるならば
オープンカフェ設置なんて素敵かも。
母と子でカフェ読書 
 ■おっーハートフル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
たまには読み聞かせの会を開催…。 
 ■おっおおおお!!!!!いいぞ====ぉおお
そうすると人出も増えて商店街も大賑わい。
 ■バンザァーイ悩み解消!!!!!!!!!!!!!
適所は雨が降っても大丈夫屋根付き商店街。
 ■お大師さんのお膝元なんて良いかも!!!!
図書の先生OBにご協力いただいて管理よろしく。
教育委員会様よろしくねー
学力向上の都市"東九州"サイコ----------------""!!
文化都市の誕生だー!!!!!!:mrgreen:
誰かヤッテクレー!! NPO作ってさー!!! チャンチャン♪♪




この度めでたく開通した大瀬橋
大瀬=逢瀬 
川=水
水は切れない離れない。
恋人達のプロポーズ。
ここで待ち合わせ告白すると
幸せになれるなんて伝説…。
あったらいいなぁ…。
北方方面の夕焼け、
とってもキレイですよ。
まさに残したい原風景。


カテゴリ:日記

コメント

コメントはありません

この記事へのコメント

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。